私の娘は受験生

便が溜まった事って生きていれば必ず一度はどんな方でも体験したことがあるものだと思います。私もその一人で、大変な時は一週間便秘のまま過ごすなんてこともあります。
お通じの改善に役立つ薬もありますが、私はアレが身体に合わないみたいなので、ごく自然に排便を促してくれるオリゴ糖を摂取しています。
効き目が優しいのが安心ですね。
主に一歳から五歳くらいの子どもがインフルエンザ感染し、熱を出した後、急激に意識障害やけいれん、異常行動等の症状の現われるものがインフルエンザ脳症なのです。インフルエンザ脳症というのは、命の危機に関わることもある重篤な疾患であり、治った後に後遺症が残る場合もありえます。近頃は毎年のように冬が来るとインフルエンザが大流行しています。年ごとに予防注射をする人も増えてきているようですが、都市部では結構な数の人数が発症しています。
感染経路は様々考えられますが、電車やタクシー、街での人込み、職場など、大人数と触れる場所で感染をしているのだと思います。
インフルエンザにならないようにするために効果的だといわれているものに乳酸菌があります。
1年程度前に、テレビで子供に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹患する子供の人数が大幅に減少したという番組を見たことがあります。
私の娘が受験生でしたので、それからというもの、ずっとヨーグルトを食べさせています。
乳酸菌が腸まで届くといわれているヨーグルトが断然いいそうです。
一般的な乳製品でなくても、乳酸菌入りの食品があると知り、乳酸菌について調べてみました。
いろいろ調べてみたら、乳酸菌は乳酸の菌ということじゃなくて、化学反応的なものによって乳酸を作り出す菌類のことをさしていました。
これって知ってましたか?私は30年以上生きてきて、初めて知った事実です。